夏 痩 せ や 鎖 骨 浮 い た り 沈 ん だ り

なつやせや さこつういたり しずんだり

今まで夏痩せなんてしたことなかったのに、どうも調子が悪くて。

自分ではダイエット成功と思っていたのですが、「やつれた。老けた」と言われて、がっくりです。

痩せるときは顔から。

太るときはウエストから。

年齢のせいで、ある程度の体重を維持してないと、動けなくなるし、気分もふさぎがちになることを自覚しました。

したがってダイエットはあきらめました。

この句も読まれています。

木 蓮 の 蕾 総 じ て 天 を 指 す もくれんの そうじてつぼみ てんをさす モクレンは落葉樹。 樹高は高くはないけれど、低くもないというところ。 三月から四月、葉の出る前の枝先に、赤紫色の花をたくさん付けます。 花びらは6枚。 花びらはカップ状に閉じていて、上の方が開きます。 外から見ると、全体が赤紫に見えますが、内側の色...
大 花 火 余 韻 の 闇 に 目 を 凝 ら し (こらし)... Fireworks / Takashi(aes256) 金色に近い、ただ一色の花火が好きです。 ばちばちと音をあげる、細かい工夫のものより。 いくつもいくつも重ねて上げるのも、華々しいけれど、ドンと上がって、見惚れているうちに、雫が落ちるように、静かに終わる。 しばらくは闇。 花火師さんには、次の...
五月雨の 過ぎ行く列車の 音包む 雨が降る。 特に強いわけではない。 いつまでも止みそうにない雨が降る。 列車は心なしか、音を小さくして、雨の中走り去る。...
退 き 際 ( ひきぎわ ) は 美 学 で あ り ぬ 落 ち 椿... 椿は散るとき、首からぽろんと落ちるため、嫌う人も多いらしい。 家に植えるなとも聞きます。 最後まで綺麗に咲いて、朝見ると落ちていた、そんな散り方がわたしは好きです。 退き際というのは、人は教えてくれない。 「まだまだですよ。いろいろ教えてもらわなきゃ」なんて心にもないことを言う。 ほんとは「 いい加...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください