夏 山 の 威 容 膨 れ て ポ ス ト 呑 む

なつやまの いようふくれて ポストのむ

限界集落が取り沙汰されて久しい。

人は山村から姿を消し、苦労して開墾したであろう田畑は原野に戻ってゆく。

夏の空はどこまでも蒼く、山々の威容は以前にも増して荘厳にさえ見られます。

傷ましい困ったことながら、自然から見れば、元に戻っただけかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください