垣根から 顔を覗かせ 水引草

赤い小さな花がまるで水引のような水引草。控えめながらしぶとい。ほとんど土がないと思われる石垣やコンクリートの隙間から、今頃の季節になると、顔を覗かせる。秋もそろそろたけなわか。昨日は一日、古い着物をほどいて、ドライで洗って、干して、アイロンかけた。失業中でなけりゃできないことを、見つけてしている。今日はカーテンを洗おう。天気がいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください