坊 が つ る 色 な き 風 の 表 敬 す

坊がつる いろなきかぜの ひょうけいす

九重連山。
1700m級の山が連なり、四季の魅力があふれています。
坊がつるは湿地です。
ミヤマキリシマは、九重に自生するツツジ科の花です。
また小規模ながら、個性的な温泉が多く、秘湯ファンに愛されています。

色なき風は、秋風のことです。
むかし中国では、秋の色は白とされていたとか。

わたしは、この無色透明の寂しい言葉が好きで、うまく言いたいと思うのですが、難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください