地平線 見えて哀しき 春干潟(ひがた)

水平線が見えていたはずの海が
地平線を見せて広がっている。
この広い地にやがてひたひたと
潮がくりかえしくりかえし訪れ
る。この哀しさはなんだろう。
このやりきれなさは。説明のつ
かない気分は。抗うことのでき
ない人生の哀しさか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください