嘘 な れ ど 納 得 の 振 り ほ と け の ざ

うそなれど なっとくのふり ほとけのざ

春の七草に、入るホトケノザ。

雑草で、どこにでもある、小さな赤い花弁をつける花です。

誰も目をかけない。

平気で踏みつけてゆく。

なぜ、こんな名前がついたのか。

「相手のウソは、追求して勝ったとて、勝ちではない」

言わせておけ。

気分は良くなかろうが、放置することを学べ。

そう言われたような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください