喜 雨 で あ れ 列 島 縦 断 緑 な れ

きうであれ れっとうじゅうだん みどりなれ

迎え梅雨というにもまだ早いのですが、今日明日は九州から東北まで強い雨が西から東へ走るという予報です。

しばらく雨のなかった大地は、からからに乾いており、これで息を吹き返すと思われます。

山も平地も、緑はいちだんとみずみずしく、直ぐそこに迫った田植えも順調にいくかと、お米好きのわたしはほっとしております。

この句も読まれています。

大 試 験 心 意 気 な り 大 増 便 だいしけん こころいきなり だいぞうびん 大試験、おかしな言葉ですが、冬の季語です。 今で言うセンター試験や、それに続く二次試験のことでしょうか。 バスはもちろんのこと、JRまで、普通なら停まらない電車を、最寄りの駅に止めたり増発したり、人生の岐路に立つ受験生を応援しています。 「そんなことで、人...
正 座 し て 餅 膨 る る を 待 ち し 頃... せいざして もちふくるるを まちしころ わたしが子どもの頃、まだうちにはストーブは無くて、暖房手段は火鉢とアンカでした。 餅網をセットして、餅やアンコ餅、かき餅などを並べ、焼けるのをじっと待ったものでした。 なぜか神妙に正座していたと記憶しています。 どれほど寒かったことか、信じられない気持...
寒過ぎて 冬木の桜 春を思はず 冬木の桜は凍てついて、去年の花はとうに忘れたし、今度の花も想像できない。でもちゃんと咲くんだろう。木は強いから。...
なまこ切る こりこりと食う 切りながら... 行儀が悪いというか、いやしいというか なまこは見かけによらず、美味しい。 切りにくいので、神経を集中して、一生懸命切る。 時間がかかる。切り終えるのを待ちきれなくて、 ちょこっと味見をする。 一度味見をすると、 またする。 切り終えるころには、半分になっている。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください