哀 切 の 情 ふ と よ ぎ る 雪 女 郎

あいせつの じょうふとよぎる ゆきじょろう

好きで雪女に生まれたわけじゃない。

雪山でオトコを助け、顔を見られた。

口封じは掟ながら、つい許してしまった。

こんなことなら、あのとき助けなければよかった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください