和 太 鼓 の 轟 く 秋 や 母 施 設

わだいこの とどろくあきや ははしせつ

敬老の慰問団が、施設の入居者を喜ばそうと、和太鼓の演奏をしてくれました。

コロナ禍で、接近するのは無理ながら、ちからづよい演奏は、みごとでした。

空はすっかり秋の空で、羽織るものがいるくらい、快適な気候に、いつのまにか変わっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください