同 窓 会 今 朝 寒 卵 を 茹 で て 来 る

どうそうかい けさかんらんを ゆでてくる

漁師の家に生まれて、農家に嫁に行った。

働きづめの人生。

赤いほっぺと、目尻のしわが、苦労を感じさせない。

地に足をつけたというか、 嫁いできたのに、もうその町の代表みたいな人好きのする、愛嬌のある人です。

グチばっかりの自分が、はずかしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください