口 ず さ む テ ネ シ ー ワ ル ツ 宵 の 夏

くちずさむ てねしーわるつ よいのなつ

昼間は灼熱の太陽から逃げまどう生活ながら、夕方も遅くなると、涼しいとまでは言えなくとも心地よい時間が来ます。

パティ・ペイジのテネシーワルツ。

ナッシュビルから全米に流れたという、この失恋の歌は、一人歩きにつぶやくにはうってつけ。

自分の友人を恋人に紹介したばかりに、その友人に恋人を取られた。

哀しいメロディーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください