厳 冬 に 火 球 億 年 前 恐 竜

げんとうに かきゅうおくねんまえ きょうりゅう

深夜、火球と呼ばれる隕石が、激しく輝いて落ちたとか。

およそ6600年前、ユカタン半島の先の海に、彗星か隕石が落ちたというのが、今のところいちばん賛同者の多い理由らしい。

阿鼻叫喚の地獄絵図だったか、もしくは一瞬の出来事で、すべての生き物の命が奪われたのか。

ちょっとだけ想像してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください