冬 帽 の て っ ぺ ん ぴ ん と 立 て て や る

ふゆぼうの てっぺんぴんと たててやる

むかしの冬帽は、てっぺんに必ず大きなぼんぼんが付いていたものです。
最近の流行りはそれがないから、ぺこっとへこみます。
気になるから、真ん中の絞ったところを、そっと引っ張り出してやります。
気づかれないように。
エレベーターの中で、後ろに立って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください