冬 ざ れ て 放 り 出 さ れ て 庭 の 下 駄

ふゆざれて ほうりだされて にわのげた

たいていの豪邸には、座敷に上がる縁先に、ちょっと座れるくらいの大きな庭石が据えてあります。
そして日田杉で作ったような立派な庭下駄が備えてあります。
苔の上に楓の落ち葉が散るころまでは、とても絵になる風景ですが、このところの寒さでは、庭に出ることも厭われて、庭下駄はその辺に投げ出されたか、揃えていたものが風で吹き飛ばされたようで痛ましい様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください