八 の 字 の リ ズ ム で 毛 糸 大 玉 に

はちのじの りずむでけいと おおだまに

毛糸を買うと、そのまま編めるわけではなく、糸端からくるくると丸くしだいに大きく、毛糸玉を作り、それから編み始めます。

昔は一度編んだセーターなどを、サイズがあわなくなると、ほどき、火鉢にヤカンを乗せ、簡単な装置を使って、蒸気で、ちりちりになった毛糸を伸ばして、また毛糸玉にして、編み直したものです。

ヒマそうにしていると、その作業に付き合わされたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください