元 気 な ら は 嘘 じ ゃ 爺 婆 鯉 幟

げんきならは うそじゃじじばば こいのぼり

元気ならいい。

それ以上はぜいたくと言いながら、むかしで言うなら「立身出世」が、どうもジジババのアタマから抜けないようなのです。

その思いは想像するより強固です。

爺さん婆さんは、思いのほか学歴が好き。

年寄りの役目の大切なところに、「出来の悪い子を可愛がる」ことがあると、

わたしは確信します。

子どもに対しても、孫に対してもです。

しっかりして成績もいい、お利口さんは、放っといても皆が褒めそやす。

そうでない子を認めてやるのが、年寄りの役目です。

なのに最近の爺さん婆さんは、一緒になって学歴や就職に恵まれた子を周りに自慢し、

自分までうざがられる始末。

情けないことです。

年の取りがいの無いことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください