佐 賀 錦 帰 省 の 仏 喜 ば せ

さがにしき きせいのほとけ よろこばせ

佐賀の銘菓といえば、おぎ羊羹に佐賀錦。

今は亡きばあちゃんの大好物で、まず半分に切るのです。

そして「太るから」と言って、半分だけ食べます。

30分もしないうちに、「干からびるから」と、残しておいた半分を平らげるのです。

みていたら、おかしいのだけれど、本人はいたって真面目。

努力したと感じている様子。

いまも半分ずつ食べているような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください