今 年 藁 俵 結 び て 息 を つ く

DSC_0161DSC_0161 / Sig.
今年の米は、今年の藁で編んだ俵に詰める。その口は、今年の藁で、きゅっと締める。ようやく長い田仕事が終わる。代掻きから、田植え、真夏の草取り、台風、そして収穫。何かとハプニングの多い、外仕事であろう。この頃の日照りは、むかしの比ではない。苦労に報いる収益だろうか。来年も作るだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください