今 切 れ し 絆 真 葛 が 原 が 呑 む

いまきれし きずなまくずが はらがのむ

クズという植物は、いちめんに繁殖し、葉の裏が白いので、風が吹くといっせいに色を変えます。

むかしは使いようのない空き地にはびこっていたものですが、最近ではそんな空き地もなく、見ることもありません。

人のキズナというものは、ときに突然ぶつりと音を立てて切れることがあります。

そうなると、修復は不可能です。

人間関係ほど、不確かなものはないと確信します。

いいのです。

そんなものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください