今 な れ ば 逝 か ず と も す む 赤 の ま ま

いまなれば いかずともすむ あかのまま

とてもとても多くの人が遠いむかし結核で亡くなった。

医学はじわりジワリと進み、この時代なら死なずにすんだだろうと惜しまれる人も多い。

あの美しい夏目雅子も、白血病から立ち直った人が何人もいる現代なら、年令を重ねた彼女を見られたのではと惜しまれる。

季節が変わって秋を迎えると、身近な親族が代わる代わる笑顔を見せに来てくれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください