待 ち 人 や マ フ ラ ー 巻 い た り 外 し た り

まちびとや マフラーまいたり はずしたり

人を待つ時間が好きです。

必ず来るとわかっていればですが。

喫茶店より、今では少なくなった商店街の本屋や、CDショップ、もっと好きなのは駅や橋など。

こう寒くなってはむずかしいのですが、気候のいいときには、少しくらい長く待つのも苦になりません。

風が吹いたり、少し寒かったりで、コートや大判のスカーフは着たり脱いだりしながら。

この句も読まれています。

ミモザ咲く 遠い異国の 香りして 黄色の綺麗な花を咲かせるミモザ。 なにが魅力か、よく観察したところ 花の黄色に、葉の緑が写り込んでい るところかと思うのです。ほかの黄 色い花とは違うところです。その一 体感が樹そのものを大きく引き立て るのです。華やかで、そのうえ花は 小さいため、木蓮のように、花が散 った後が汚くならないからいい...
渡 し 舟 時 刻 表 な し 春 隣 わたしぶね じこくひょうなし はるとなり 向こう岸にお客が現れたら、やおら竿をさし、ゆったりと迎えに来ます。 大きな橋が建設中だから、もう少しで廃止になるということです。 川岸には、いまはまだ枯木ながら、芽のふくらんだ大樹、ねこやなぎ、ほかにも名も知らぬ春の野草が萌え立とうとしているところです。 ...
やつでにも 花があるとは 思はずに... 一年中同じ姿のやつでが、気にとまることはあまりありません。 そんな地味なやつでにも、花の咲く時期があるのです。 まったくやつでらしい白いつぶつぶの花ともいえない花です。 こいつも頑張ってるという感じ。...
サ ー キ ュ ラ ー ス カ ー ト 縫 う て 夏 の 峰... サーキュラー スカートぬうて なつのみね 床に置くと、まん丸になるサーキュラースカートを縫いました。 身につけると、いっぱいにフレアーが入り、楽しい形です。 ただ裾が広いぶん、手縫いで裾上げをするのは時間がかかり大変でした。 梅雨には入りましたが、今日はすっきり晴れて、遠く脊振の峰がイキイキ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください