五 月 闇 幽 冥 界 へ 誘 い 出 し

さつきやみ ゆうめいかいへ さそいだし

さつきやみ。

梅雨のころ、まだ日は高く、明るいのに、足元だけが異様に真っ暗で、気味が悪いことが、あります。

良くない者に連れ去られるような感覚。

慣れ親しんだ、わかりきった道でも、それは起こります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください