ビ ル 風 を 受 く る 日 時 計 泣 き っ 面

びるかぜを うくるひどけい なきっつら

高層のビルが建つ街になりかけています。

工事というのは、シロウトには、思わぬ順序で進むらしく、

ある日整備の進んだどうろに、日時計がふっかつしていました。

パンジーや、ひなげし、派手な、小粒の一年草のオンパレード。

まだ冷たいビル風に、飛ばされまいと必死の面相。

もう少しの我慢でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください