カ ル デ ラ を 覗 き 込 み お り な な か ま ど

かるでらを のぞきこみおり ななかまど

ナナカマドは、バラ科の木です。

北海道から九州まで分布していて、寒い地域では街路樹にも採用されているとか。

夏に白い花をつけ、秋には紅葉し、赤い小さな実をつけます。

ナンテンとちがうのは、ナナカマドは落葉するけれど、ナンテンは常緑というところでしょうか。

カルデラ付近の土壌は特殊で、あまり樹々は育っていないのですが、ナナカマドが小さく育ち、小さいながら赤い実がちらほら。

見かけによらず強いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください