は ん ざ き や 馬 鹿 正 直 で 酒 が 好 き

はんざきや ばかしょうじきで さけがすき

はんざきとは、サンショウウオのこと。

アタマが以上に大きくて、足があるものの動きは鈍く、大きなずうたいを持て余しているようにしか見えません。

井伏鱒二の「山椒魚」も、谷川の岩屋に二年もこもっていた山椒魚が太って、穴から出られなくなった話。

虚勢を張りながらも、外の様子を見て涙を流し、我が身の不運を嘆く話だったように思います。

家で過ごす時間が長い昨今、生まれや育ち、現状に目をやれば、こんな人生しかなかった自分を努力不足で不甲斐ないと思うより、あんな家に生まれた不運ばかりがアタマをよぎり、この年になってもまだ人のせいにするかと、情けないばかり。

ヒマはろくなことがない。

ワタシはロクな人間じゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください