な が ら へ ば 寂 し さ 募 る 吊 し 柿

ながらえば さびしさつのる つるしがき

歳を取れば、身体のあちこちに不具合を生じます。

耳が悪くなれば、補聴器を付ければいいと言われるかもしれませんが、どうもそれでは不都合らしいのです。

年寄りの難聴は、厄介で、低いひそひそ声は、比較的よく聞こえ、甲高いよく通る声は、聞き取りにくいと。

「 おかあさん、帰ってきたよ 」

と聞けば、「 あゝアタシの悪口言ってたんだな 」

と強くなった被害妄想もあって、悲しい思いをするらしいのです。

耳の遠い人と話すのは、正直とても疲れます。

ついつい省いて説明したりしがちです。

ご飯に時間がかかるという理由で、自室に運んで食べさせる家もあります。

長生きも、辛いもののようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください