と も す れ ば 想 ひ 出 に 飛 ぶ 鉦 叩 き

ともすれば おもいでにとぶ かねたたき

バッタの仲間らしい。

あまり山奥ではなく、住宅地つまりその辺に住み、若葉や小さい虫を食べるとか。

鳴き声が涼やかで、よく通り、秋を感じます。

秋の虫の鳴き声はきれいであればあるほど、寂しさを伴う気がして、遠い遠い忘れてしまったよけいな思い出にたどり着いたりするものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください