つ ば く ろ に 海 鼠 土 塀 が よ く 似 合 い

つばくろに なまこどべいが よくにあい

ツバメは、春の季語です。

春に、南方から飛来するためです。

夏は、子育ての時期。

巣を作るのは、一戸建ての住宅と商店が、もっとも多いとされています。

橋の隙間などは、例外のようです。

ワタシは、古いナマコ塀の蔵の軒下などを、けっこうなスピードで飛ぶのを見るのが好きです。

葛城ユキの「木曽は山の中」

世の中で、アタシ以外誰も知らない歌です。

「木曽は山の中です。

誰も来やしません。だからアナタに逢いたくて熱くなるのです。

古い宿場にツバクロがもうすぐ戻る。」

どこにもナマコ壁なんてなかった。

久しぶりに聴いてみると。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください