た ら の 芽 の こ こ よ こ こ よ と 稜 線 に

たらのめの ここよここよと りょうせんに

はじめは難しいけれど、目が慣れてくると、上手に見つけられるようになりました。

トゲがあるのと無いのがあるようです。

山奥ではなく、ちょっと日の当たる場所明るいところに、ひょっこり顔を出しています。

ここにも、そこにもと追って行くと、里山のいちばん高いところまで出てしまったようです。

天ぷらしか食べ方は知らないのです。

季節は感じるけれど、そう美味しいものでもないというのが感想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください