すかんぽを しごきしごき行く 春の道

すかんぽを、ずるずるっと引っ張れば、赤い種だけが手の平に残ります。
それがおもしろくて、子供のころは道を歩き歩き、やったものです。
しばらくすると手のひらに赤い色がつき、なかなかとれなくて、
ズボンで拭きながら歩いたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください