す か ん ぽ は 道 草 相 棒 下 校 の 友

すかんぽは みちくさあいぼう げこうのとも

正式な名前は、酸葉(スイバ)というらしい。

むかしは野原や田畑の畦道におおい雑草で、高さはそうですね、子どもの背から見て70センチくらいでしょうか。

茎は赤紫。小花というか、タコの吸盤が密に並んだかんじの実が付きます。

たしかかじったら酸っぱかった。美味しいものではないので、もっぱら折り取って振り回しながら歩いたものです。

田舎だから、カエルを捕まえたり、カエルのたまごを牛乳瓶に入れたり、途中まで育てたり、塀から出たグミをポケットいっぱい失敬したり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください