お 稽 古 は 宵 の 口 よ り 祭 り 笛

おけいこは よいのくちより まつりぶえ

秋の村祭り。

昔ながらの、笙の笛の稽古が、町の公民館で行われます。

塾だなんだと、子供たちもいそがしく、

連続して、練習の日がとれないらしいのです。

はじめは、ぴーぴー素っ頓狂な音が飛び出していたものが、

本番が近づくにつれ、

あのうら寂しい、聞きようによっては、みやびな音色を

奏でるようになります。

何日も集まってくれて、感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください