い つ の 間 に 淘 汰 も あ り て 夏 の 庭

いつのまに とうたもありて なつのにわ

植物は、植えたものも雑草も強いものが残り、弱いものは消えて行きます。
植えた花も、雑草同士も同じです。
小さな庭でもせめぎ合いです。

玄関先の植え込みに、昔気質の職人さんが、ツツジを植えていたのが、ずーっと気に入らなくて、思い切ってばしゃばしゃと根元から切って、そこに新種のエリカを植えたのです。
2年ほど前だったかと思います。
今年見てみると、エリカは消えてなくなり、以前と同じようにツツジが咲き誇っているのです。
大キライなツツジが。
ツツジも必死だったのでしょう。
根負けして、そのままです。

雑草はさらに強く、どくだみの繁殖力などは半端ではありません。
だから、好きな花が消えてなくならないように、ときどきお手伝いが必要です。

シュウメイギクもいっぱいあったのが、いつの間にか消えてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください