洪 水 を 制 す 信 玄 堤 今 も

こうずいを せいすしんげん つつみいまも

戦国時代甲斐の国を治めた信玄公は、甲府盆地を水害から守るための大々的治水事業を行なったと有名な話です。

信玄堤と称され、そのコントロールシステムは今でもじゅうぶん通用すると言われます。

いくつもの方策で、何本もの暴れ川を制したとされます。