手 遊 び は 火 箸 と 炭 と も の お も ひ

てあそびは ひばしとすみと ものおもい

渓流や滝、湖や川を見ると落ち着くように、

火を見ることも人は好きです。

かつての焚き火、線香花火、どんと焼き、野焼きの人気。

手じかで地味ながら、火鉢にくっついて、半分

灰に埋めたり、めらと燃えさせたりしながら、

どうにもならないことに想いを馳せることも、

年配であれば、経験のあることではないかと思うのです。