障 害 は 個 性 と 言 ふ て 懐 手

しょうがいは こせいというて ふところで

ふところ手。

和服を着たとき、手を袖の中に入れたまま外に出さないこと。

なんでも人任せで、自分で何もしないこと。(広辞苑)

何事もカンタンに断じないこと。

よく知りもしないくせに、アレコレ言わないこと。

障害のある子を育てたこともない。

身近に障害のある人を抱えたこともない。

本人の、そして家族の思いや苦悩を知りもしない、知ろうともしない。

軽々にそんなことを口にする人間ほど、実は差別意識のカタマリだったりする。

障害者になってみてください。

偽善者の皆さん。