切 株 が ひ と 息 入 れ よ 秋 の 山

きりかぶが ひといきいれよ あきのやま

里山歩きをしていて、切り株を見つけると、つい座りたくなります。

普段から歩きつけてないから、足腰がなかなかついて来ません。

昔よく見た植物たとえばヤマブドウやムカゴを見つけることもあります。

けもの道のような楽しい道はだんだん削られて、宅地化が進み、魅力ある里山はずいぶん減った気がします。