身 の 次 第 触 れ ず ひ た す ら 夏 を 言 ふ

みのしだい ふれず ひたすら なつをいう

ドラッグストアで、何十年ぶりに年賀状のやり取りだけの友人とばったり会いました。

とても明るくて、やたら明るくて、自分のことはピタリと話さず、もっぱらこの夏の暑さと人の消息ばかり。

みんないろいろ大変なんだと思いました。