黒 板 に 歯 医 者 へ の 道 山 笑 ふ

こくばんに はいしゃへのみち やまわらう

世の中に歯医者が増えたことはみんな思うところですが、何処がいいかというのはたまに話題になります。

麻酔をして、徹底的に歯石を取るところがあるというので、洋裁教室の黒板に、簡単な地図が描かれました。

その気のある人は写しました。

わたしも写しました。

この句も読まれています。

春の潮 白波蹴立て 迫り来る 春の有明海、干満の差が激しく、また絶好の 潮干狩り日和。 船が沖に出ると、見る見るうちに潮が引く。 一面の砂地。 恐ろしいのは満ちるとき。 遠い地平線から、白波がひたひたと、 さらにひたひたと、押し寄せてくるのです。 あっという間に船は、大海原に浮かんでいるのです。 もし乗り遅れたら、と思ってしまう...
交通取り締まり 右折禁止のところを、右折してしまった。 パトカーに捕まった。 仕方ない。 どこがどう悪いのか、じゅうじゅう承知しているのだから。 大人なんだから、罰金か、お説教かどちらかにしてもらいたいものだが、しかたない。 うしろに乗せられてお説教。疑問に思ったことがあって、質問した。 どうしてここで右折禁止なの...
今年米(ことしごめ) 押しいただいて 背筋伸び... やはり新米というのはすごいと思う。 わたしのような、ひねくれ者が言うのも可笑しいが、 作った人の手間を思う。心意気を思う。 今年の夏の暑さを思う。 ありがたいと思う。...
甲羅干す 亀さえ居らず 日射病 池の温度はどうなってるんだろう。 たぶん亀は、深いとこに潜っているのか、出て来もしない。 日射病を警戒してるにちがいない。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください