鹿 児 島 産 え ん ど う 豆 を 炊 き 込 め り

かごしまさん えんどうまめを たきこめり

わたしは豆ご飯が大好きで、スーパーで見かけると、すぐにご飯に炊き込みます。
いまは鹿児島産ばかりです。
すでに豆だけ取り出してパックにした物もありますが、やっぱりみどり色の鞘から出すのが新鮮な気がします。
豆ご飯は、きらいな人も多く、豆をぬいて、白ご飯にして出しても、かならず見破られます。
豆独特の匂いがすると言います。
そしてそれが何より鼻について、きらいなのだそうです。
菜の花のお浸し、新わかめとたこときゅうりの和え物など、春の訪れは食卓からといった感じです。

この句も読まれています。

偶 然 は 必 然 と し て 蔦 葛 ぐうぜんは ひつぜんとして つたかづら 以前仕事でお会いしたお年寄りが言うには、「偶然と思っていることは、すべてが必然。そうなるべくしてなった結果。 神か仏か、何か大きなものがある」 ほんとかどうかわからないけれど、そんな気がすることもあります。...
水 仙 に 海 風 あ ん ま り 痛 過 ぎ て... すいせんに うみかぜあんまり いたすぎて 海に向かう丘一面に水仙が広がっています。 風が強いので、そろって陸側にかしいでいますが、それでも容赦ない海風には閉口気味。 ふつうの風とちがって、潮風は、さらにキツそう。 この寒風をのりこえれば、おだやかな海と風があることを知っているので、頑張ってい...
秋夜長 留守居(るすい)に回す 回覧板... 仕事があるので、回覧板は夜に回すことが多い。 電灯の灯らない留守の家に、回覧板を入れる。
豆 ご 飯 苦 手 な 男 多 い こ と まめごはん にがてなおとこ おおいこと 春の使者のようないんげん豆。 ご飯に入れると、独特な香りがして、嫌いな人はそれが苦手らしいのですが。 豆を丁寧に取って出しても、必ずばれてしまいます。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください