鹿児島へ はつなつの風 新幹線

九州新幹線
九州新幹線 / Norio.NAKAYAMA

全線開通まで、ずいぶん時間がかかった。「さくら」こいつがこの顔で鹿児島まで行くんだ。平日の昼間だというのに結構な乗客。いい旅になるだろう。昨日から丸一日半鬱陶しい雨だった。ようやく上がった。五月晴れ。

この句も読まれています。

ハンドメイドマーケットアプリ”minne”に登録 ・出品 !... ハンドメイドといえば、素人が手作りのアップリケや弁当箱入れを売るところのような印象だが、最近のはちがう。 もうデパートに出すようなしっかりした、しかもセンスのいい若い女性が夢中になるようなアクセサリーや、バック類、インテリアなどを販売するサイト。 怖いもの知らずの門外漢のわたしが、ついに登録! ここ...
すぐ戻る 冬耕の鍬(くわ) 語りおり 畑に突っ込んだ状態の鍬が、ご主人様がちょっと外していることを告げる。 固い土はほぐされて、一本の道となりかけている。 よく働く人だと思う。 もう年の暮れ。...
先 ず 返 事 気 の 向 く ま ま に 春 炬 燵... まずへんじ きのむくままに はるこたつ 洋裁の先生から、返事がいいと言われます。 まず、返事。 何を言われているかは、それから考えます。 でも、どう考えても向いてないものだから、同じところを失敗する。 人間がテキトーだから、よく分からなくても立派な返事ができるのです。...
小春日は コーヒー豆を 挽いてみる... 毎朝ココアを飲む。大き目のカップに一杯。暖かい秋の朝にコーヒーを豆から挽く。そこだけ昨日とちがう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください