首 な し の 地 蔵 の 泪 花 の 雨

くびなしの じぞうのなみだ はなのあめ

宝珠山岩屋には、多くの仏像が各所にあったそうです。
信心深い土地柄だったと聞きますが、廃仏毀釈の広がりで、仏像の多くは谷底に投げ捨てられたりしたそうです。
村民によって、拾い上げられた153体の石像には、ほとんど首がなかったため、首のない地蔵が祀られています。

この句も読まれています。

発掘の 仕事は影なき 炎暑かな マンションの建築予定現場で、発掘の作業中でした。 丸や四角の穴がいくつもあって、白い帽子やタオルでしっかりと身支度をした人たちが、 かがみこんだり、土をいっぱいに載せた一輪車を押したりして、働いていました。 日陰のひとつもないところで、暑い暑い昼下がりでした。...
密 航 の 見 張 り 台 あ り 夏 霞 みっこうの みはりだいあり なつがすみ いま糸島市。 むかし糸島郡志摩町野北浜。 いまはゴルフ場になっている、むかし「まきば」と呼ばれた小高い丘の中腹に、朝鮮半島からの密航者を見張る、ちょうど大きな物見櫓のような、木造の粗末な建物がありました。 密航ならともかく、そろりと来て、拉致し、連れ帰ったの...
深読みし 薄氷(うすらい)の張り 胸の内... 人の、ちょっとした仕草や、表情に困惑することがある。 「えっ、なんで。どうかした?」「なんか、気に障った?」 考えすぎなのかな。 でも、こういう感は当たるよね。 しばらく用心して、喋らないようにしたほうがいいのかな。 疲れる。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
陰もなし 遺跡発掘 汗しとど 発掘の人たちは、ツバの広い布のぼうしに、タオル、手は腕カバーみたいなものをして、 深い穴を掘っていた、柱の跡でもあったのだろうか。 下で掘る人、土を受け取る人、一輪車に載せて、捨てに行く人。 ジリジリと暑い。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください