霜 月 の 我 が も の と せ り 満 々 月

しもつきの わがものとせり ままんげつ

天体のこと、さっぱりわからないのですが、今年の11月14日の月は、満月の中でも特に大きかったとか。
理屈は、いろいろ聞いたけれど、よくわからなかった。
ただ月は、それぞれの人のもの。
自分のために輝いていると確信します。

この句も読まれています。

と ん ぼ 来 て 橋 の 欄干 少 し 先 Autumn darter (Matsudo, Chiba, Japan) / t-mizo 橋の欄干から、手を伸ばせば届き そうな距離にとんぼ。逃げるわけ でも、寄ってくるわけでもなく、 行ったり来たり留まったり好き勝 手。夕暮れの始まる一番いい時間。...
雁渡る 英文タイプの リボン買う 英文タイプライター捨てずに持っている。 あの頃検定というものがあって、ぜんぜんだめだった。 スタートの声と同時にタブキーを押したら、 一番端までがーっと行ってしまって、「あっ」と言ったら、 それがでかい声で、自分で吹き出して笑いが止まらなくなってしまって、 おそらく最下位で落ちた。 とおい日のはなし...
勾 玉 の 鋳 型 の 出 で し 山 紅 葉 まがたまの いがたのいでし やまもみじ もう30年になるでしょうか。 遺跡発掘の現場で、勾玉の鋳型が出て、見学会や研究会が催され、ちょっとした騒ぎになりました。 見つけたのは、当時発掘のパートをしていた友人だったのですが、もてはやされたのは監督だけだったとむくれていました。 発掘者○○って自分の名...
カ タ ツ ム リ 来 し 方 の 迷 い 歴 然 と... 20100627 Jozan-en 5 (Snail) / BONGURI かたつむりの動いた後はなんかべとっと粘液がついて、よくわかります。 決してまっすぐは行ってないのです。 よろりと回り道をしたり、その場でくるっと回ったり、あたしもそうすれば人生間違わなかったかもしれない。 考え、考え、ゆっ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください