霜 月 の 我 が も の と せ り 満 々 月

しもつきの わがものとせり ままんげつ

天体のこと、さっぱりわからないのですが、今年の11月14日の月は、満月の中でも特に大きかったとか。
理屈は、いろいろ聞いたけれど、よくわからなかった。
ただ月は、それぞれの人のもの。
自分のために輝いていると確信します。

この句も読まれています。

真 夜 の 雷 賽 の 河 原 に 人 探 し まよのらい さいのかわらに ひとさがし おかしな夢をみたものです。 きっとイナビカリをともなう激しいカミナリのせいでしょう。 三途の川の河川敷、サイノカワラで、うろうろと、なつかしい亡くなった人を探しているのです。 日ごろはもうすっかり忘れているのに、忘れていないんだとわれながら驚きです。...
出 棺 の 合 図 の 泣 い て 凌 霄 花 (はな) の 落 つ... 凌霄花 / zamojojo ノウゼンカズラの花は、大きくて 色鮮やかで勢いもあるが、散り際 の良さには驚かされる。子どもが 縄跳びをしても、その衝撃で散る のではと思う。ましてや人を送る 霊柩車の、あの振り絞るような別 れの合図には、いたたまれずに散 るにちがいないと思うのです。...
新築の 普請(ふしん)の止まず 春灯し(ともし)... 家を建てている。トンテンカンテン一日中 忙しそう。もう日が暮れかかっているけれ ど、止める気配はない。突貫工事か。ただ 寒くはない。春の夕方のあたたかい花曇。 大工さんも精が出るのだろう。...
開 票 速 報 7月10日夜8時前から、チャンネルはNHKにしていました。 まるで新年のカウントダウンのごとく、5・4・3・2・1 と数字が画面いっぱいに現れ、8時になった瞬間から、当選確実のオンパレード。 もう、見る気をなくしてしまいました。 「出口調査」なるインタビューの成果でしょうか。 どうして、皆さんは出口...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください