陽 炎 の 人 影 ど こ ま で も 白 く

かげろうの ひとかげどこ までもしろく

急に真夏日になりました。

暑さを避けてか、道路はいつもより混雑しています。

アスファルトの、遠く遠くにゆらゆらとかげろうでしょうか。

人影らしきものも映るのですが、もやもやとどこまでもはっきりとはせず、近づけば遠くに、近づけば遠くに逃げてゆきます。

夏の風物詩ではあるのでしょうが、今からこれでは、真夏が思いやられます。

この句も読まれています。

雪しまく 白熱灯に 暖をとり 吹雪いている。 風で雨戸がガタガタ音を立てている。 明日の朝は、雪景色だろうか。 世の中はもうすっかりLED電球になったようだが、買い置きした白熱灯をつけている。 顔色がよく見えるような気がする。 ご飯も美味しそうに見える気がする。 あったかくて、なんかほっとする。 よかったらクリックください。励み...
紫蘇洗う 紅き色染む 気持ちして 赤紫蘇を洗う。そのままでは何ともないのに、何だか色が染まりそうな紅い色、思わず用心して、自分の手なんか見てしまう。...
秋 曇 り 露 草 一 日 色 を 成 し あきぐもり つゆくさいちにち いろをなし 明日は台風が来るという日。 朝から涼しく、雲は低く垂れ込めて不穏という感じです。 天気が良く暑い日ならば、朝のツユクサは温度の上がる昼前には花をたたむのですが、きょうは活き活きと一日中瑞々しさに溢れています。...
青光り 白光りして 秋刀魚焼く 生きのいいサンマは、てらてらに光って、美味しそう。 じゅうじゅうと音を立てて、煙をあげて焼かれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください