陶 器 市 白 磁 に 若 葉 映 り 込 み

とうきいち はくじにわかば うつりこみ

有田陶器市が、天候にも恵まれ盛況の中終わりを迎えたと聞きます。

陶器自体が、昔からの「これぞ有田焼き」とはちがう

新しさがそこここに見られ、若い層にも浸透していることがうかがい知れる感じです。

ただ、陶器市以外の日、一年の360日の有田は、通りにひとっこひとりいないと言っても過言ではないほどの寂れぶりで、この先もっと普通に人気が出ればいいと思います。

有田は山のふもとに位置し、少し上がれば、鯉料理の専門店があり、青葉の中で、新鮮な鯉の洗いが食べられて幸せです。

この句も読まれています。

花の雨 期待は期待 夢は夢 ちょっと気合を入れて、化粧して、ちょっと 考えて、服を選び、いざ出陣で向かったはい いが、力を入れたのは自分だけ。淡々と時間 は過ぎ、ではさようなら。べつにいいけど。 がんばって損した。せめて楽しい会話をした かったのだけれど。思うようにはいかない。...
集金の 手袋外し(はずし)の 手間取りて... 寒い冬の夜の集金。 凍える手で、手袋をはずす。 焦ると、これがむずかしい。 お釣り数えるのも、むずかしい。 凍える手ではむずかしい。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
来 し 方 は 真 夜 に 遠 火 事 見 る ご と し... こしかたは まよにとおかじ みるごとし 幼い頃から、ひどい虐待に苦労してきたと思う。 その後もずーっと後も、キズは尾を引き、なかなか生きて行くのは大変だと思いながら、その場その場でいちばんと思うことをしてきたつもりなのに、時間が経ってみると、ほとんどは間違いだったと言い切っていいと思えるのです。 ...
ジンジャーの 花剣山に 刺してみる... t多分しょうがの仲間だろう。白い大柄な花を咲かせる。茎は太く、ぐさりと切れる。大味な花だけど、ちょっと清潔な感じで好きだ。どんぶりに大き目の剣山を置き、ぐさりと挿す。なんの工夫も要らない。ただ挿すだけ。近いうちに写真を掲載する勉強をする。わたしのブログは字だけでつまらない。刺すのか、挿すのか。多分刺...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください