闇夜には 子供泣かすな 梅雨の雨

こどもの泣き声がきらいです。
泣かせるから、泣くんです。
泣かせる家は決まっているのです。
裏の五階建てのアパートの二階か三階の端の方。
こちらからはどの家か特定はできない。
朝から泣いている。「ママ、ママ」というのが聞こえる。
暗い夜に子供を外に出すな。怖がるにきまっている。
あたしも閉めだわれたこと何回もあった。
そんなことして、子供は育たない。
怯えるだけ。

この句も読まれています。

朝 曇 り も ろ き ゅ う 作 る 今 の う ち... あさぐもり もろきゅうつくるも いまのうち 「朝曇り、昼ひでり」 というそうです。 朝のうちのモヤのかかったようなくもりが、晴れて日中きびしい暑さになることを言ったものです。 最近は、エアコンがあり、栄養状態もいいからか、夏やせということを聞かなくなったように感じます。 世の中は、どちらかとい...
秋の 夜 白 熱 灯 に 暖 を と り 世の中LEDばかり、エコで、しかも長持ちすると。 ただ、今の季節せめて食卓は、白熱灯の暖かみがほしい。 わたしの作った、しょうもない料理も、明かりのおかげで、見られるものになる。 秋刀魚に大根おろし、かぼす。最後におくらを載せて肉じゃが、なめこと豆腐の味噌汁、湯豆腐は面倒なので、冷や奴、たったこれだ...
石 橋 に 古 き 村 の 名 長 き 梅 雨 いしばしに ふるきむらのな ながきつゆ 町村合併で、親しんだ名前が消えてしまった。 田舎の取り残されたような、古い石橋の小さな欄干にその名を見つけたときは、ちょっと感激でした。 しっかり掘られてはいるものの、苔むして、わざわざでないとよく見えませんでしたが。...
うっかりと 微笑みもせず 泣きもせず... むかし、笑顔がいいと言われたことがある。絶品だと。決して美人ではないが、人好きのする顔をしていると言われ、うれしくて、調子に乗って、にこにこへらへら笑ってきたような気がする。笑うかどには福来るとも聞いた。嘘だった。にこにこして、人に気をつかって、頑張っても、いじめれるものは苛められるし、認められない...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です