里山に けもの道あり 梅白し

四王寺山には、頂上まで、バスが行きます。
大きなりっぱな道路が出来ていて、いやになります。
ところが、細い道を見つけたのです。
ふもとの、池の淵からぐるっとまわると、その道に入れます。
誰にも教えない。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

お い そ れ と 楽 に は さ せ じ 寒 戻 る... 11102666_548120541992462_7598577595391309479_n / sukitamba 満開の梅がもう、散り始めたところがあると聞く。 そろそろ桃の花が咲き出した。 昨夜から、冷え込みが激しくなったと思えば、今朝、今朝の5時を過ぎたところだけれど、激しい北風が吹きつけ...
左 義 長 の 焔 上 が れ ば 人 想 ふ さぎちょうの ほのおあがれば ひとおもう 左義長は、どんと焼きのことです。 松の内が終わったころ、シメナワや、出来損ないの習字など持ち寄って、竹を切ったものなどといっしょに焚きつけるのです。 担当は消防団です。 それにしても、人間は、火が好きなのだと思います。 野焼きしかり、どんと焼きしか...
梅雨まじか 紺青の空 茄子の花 もう六月、梅雨入りが近いのか、晴れた空が落ち込むように暮れるとき、深い青ガラスのような青色を見せる。そして茄子の花の、さわれば手につきそうな紫、昼間はじっとり汗ばむが、夕方には涼しい風が吹く。落ち着いた、遅い春の色合い。...
マ ア マ リ リ ス 血 を 吐 く 口 の か た ち し て... Amaryllis / Kumaravel アママリリスは、今はいろいろな品種ができていますが、昔はたしか真っ赤一色だったと思います。 真っ赤なアマリリスは、すっくと立って、葉と茎と花が別物のように見えたものです。 「カア!」っと鳴いて、血を吐く口のように見えたものです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.