酒 粕 に 瓜 漬 くる 桶 天 日 干 し

さけかすに うりつくるおけ てんぴぼし

酒粕にウリを漬け込む、つまりは奈良漬けです。

あの甘辛い赤黒い漬物ではありません。

筑後産の、酒粕の匂いが強い、まだみどり色の浅漬けが好きです。

時間が経つと味が濃くなりますから、早めに取り出していただきます。

酒蔵製です。

浅くて丸い木の桶です。

この句も読まれています。

逆 縁 と わ ず か に な ら ず 忍 冬 ぎゃくえんと わずかにならず すいかずら スイカズラは、初夏に咲く甘い香りの白い花で、くるくる曲がったおもしろい形が特徴です。 はじめの頃は真っ白い花で、だんだんと色が濃くなって黄色になってしまいます。 冬も青い葉をつけたままであることから、「忍冬」と書かれるようになったとか。 逆縁とは、親...
じりじりと 土用の鰻の 心地する 天井が抜け落ちるかと思うほど、怒られた。なんで? つい2日前、病院行って頓服もらって来て飲んでたからまだましか。辞めると言ってやりたいのだけど、次の職場がないから。今度、平日に休みとって、ハローワークに登録しよ。人生はあきらめてはいけない。あんな動物園に負けてはいけない。あの人、あたしの頭叩いた...
首 か し げ 思 案 に く れ て か た つ む り... 煉瓦の壁に張り付いている。いつからこうしているのだろう。何を思って動くのか。ぼんやりしていると、見失う。動いているんだと、改めて思う。...
新酒会 酒かす下げて 帰り道 仕事決まらないのに、誘われれば出て行く元気は残っているのか、確認した。秋の新酒会は、あまり盛大ではなく、樽酒味見して、奈良漬けと酒かす買って、秋の気配の中ふらふら歩いて帰って来た。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください