言えばもう 終わるしかない 沈丁花

想いを告げれば、それまで。
黙っているのが、大人。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

ゆ く あ て の な し と 聞 こ え て 虎 落 笛 (もがりぶえ)... 冬の烈風が、垣根や電線、竹垣や柵などに吹きつけて、まるで笛のような音を出すことを虎落笛というらしい。 わたしにはこれが、人の声のように聞こえてならない。 辛いことほど、人には言えない。 ほんとに困ったら、人は無口になる。 相談相手などこの世にはいない。 相談機関などあてにならない。 最悪は身内かもし...
甲羅干す 亀さえ居らず 日射病 池の温度はどうなってるんだろう。 たぶん亀は、深いとこに潜っているのか、出て来もしない。 日射病を警戒してるにちがいない。...
湧 き 落 つ る 瀧 と 見 紛 へ こ で ま り や... わきおつる たきとみまがえ こでまりや コデマリは、挿し木で付くので、はじめはほんのひと枝から。 何年も忘れていると、そのうち花をつけるようになり、大きく成長し、垣根を越え、盛り上がった滝が勢いよく落ちるような迫力です。...
天からの 紅葉を浴びて 金辺隧道(きべずいどう)... 福岡県の北九州と筑豊を結ぶあたりにある金辺隧道。 つまりトンネル。 もうとっくに使われていないけれど、煉瓦造りの 趣きのあるもので、樹々が生い茂るなかに、 大きな楓の木があり、今の季節は天からの贈り物のように はらはらと紅葉が散る。 わざわざ行く価値がある。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください