蟷 螂 の 枯 れ る 我 が 身 を ど う 落 と す

とうろうの かれるわがみを どうおとす

青葉の頃、緑色の子蟷螂から、成長した大蟷螂まで、鎌を振り上げ、闘志満々だったはずなのに、秋の初霜を迎える季節になると、身体はあたりの枯葉同様すっかり茶色に変色しました。
気のせいか、弱気になった感じもします。
かまきり本人はどうなのでしょう。
ある日、気がついたら、枯葉色に変色していた我が身をなんと思うのでしょう。
まもなく死に向かうこと納得したのでしょうか。

この句も読まれています。

ま た ひ と つ 繰 り 言 の 出 来 柿 紅 葉... またひとつ くりごとのでき かきもみじ 人間関係ほど不確かなものはないと、誰かが言いました。 来るもの拒まず、去るもの追わずで生きてきました。 たぶん、些細な、しかしながら本当のことを言われたから、わたしが勝手に落ち込んだのだと思います。 しょうがない。 ホントのことですもの。 立ち直るしかない。...
空 襲 を 昨 日 の こ と の ご と く 聞 く... 1945年6月20日 福岡大空襲。 夜の突然の、絨毯爆撃だったという。 オヤジが5歳の自分の手を掴み、片腕には蚊帳を持ち、一晩中逃げ回ったと。 翌朝、家に戻ってみると、丸焼けで、台所の煉瓦だけが面影を残しており、母親は動けない状態だったと。 それから、長い間大変な苦労をしたと。 それでも、家族を亡く...
運もまた 実力のうちと 夏始む 南相馬、小高ボラセン。曇ってたけど少しずつ青空が。 / jetalone いろいろな運がある。そんな気がしたり、しなかったりで毎日を過ごしてる。小さな偶然でうまくいったりしたときは、運が向いてると小さな喜びを感じたりする。一般的で大きなものは、就職や結婚か。縁故採用華やかなりし頃は、就職は運だった。...
農協前 ラジオ体操 ほそぼそと むかしと違って、ラジオ体操は遠慮がち 期間短縮、音小さめ、出席者激減 あたしたちのときは、カードを首から下げて、それにはんこをもらったものです。 よそに行くときは、欠席届けまでだして。 行った先でも、そこの地元のラジオ体操に参加して。 また証明書もらって 馬鹿みたい。 暑い夏は、しっかり寝たほうがい...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください