蛇 の 舌 ち ろ り 誘 ふ 別 の 道

へびのした ちろりいざなう べつのみち

ヘビがきらわれる原因のひとつに、あのちろちろと出たり引っ込んだり忙しく動く細くて長い舌があるのではと思います。

もししゃべるなら、良からぬ道を教えそう。

人生は選択の連続。
あの親の子として生まれたからには、あるところまでは自身で決めることなどできなかったのも当然ながら、その後の進み方もまちがった気がしてならないとき、別の道もあったのではと、つい思ったりもします。

この句も読まれています。

木 蓮 の 蕾 総 じ て 天 を 指 す もくれんの そうじてつぼみ てんをさす モクレンは落葉樹。 樹高は高くはないけれど、低くもないというところ。 三月から四月、葉の出る前の枝先に、赤紫色の花をたくさん付けます。 花びらは6枚。 花びらはカップ状に閉じていて、上の方が開きます。 外から見ると、全体が赤紫に見えますが、内側の色...
猪 怖 し 猪 と 間 違 ふ 人 怖 し ししこわし ししとまちがう ひとこわし この頃は、都会のあちこちで、イノシシが暴れ、たいへんな捕物帳が行われていると聞きます。 ひと昔前には、山でイノシシ退治の猟師が、間違えて仲間を撃つ事件が多発したこともありました。 彼らが一線を退いて、今ではハンター不足が問題とされているとのこと。 日替...
共 同 墓 地 神 父 も 眠 る 島 の 秋 きょうどうぼち しんぷもねむる しまのあき 黒島天主堂。 長崎県佐世保市黒島。 天草地方の多くの素朴な教会とはひと味ちがう、立派な造りです。 明治に入ってから建てられたもので、長い禁教の時代を苦しみ抜いて過ごした信者が、少ないたくわえから寄付を集め、神父の指導のもと、決死の覚悟で作り上げたと...
新着の 求人はなし 秋紅葉 ハローワークにもすっかり慣れて、新着だけ見れば充分となりました。ほんの二分? iPhoneからの投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください