薄 氷 枯 蓮 枯 葦 連 れ し ま ま

うすごおり かれはすかれあし つれしまま

ため池といっても、かなり大きいものです。

昔から農業用に大切にされている、周囲2キロちかくもあるものです。

この寒さで、此処にも氷が張りました。

冬のはじめからそのままの、枯れたハスやアシの葉はそのままに。

他にもなにやかやと道連れにして、この寒さが過ぎるまで。

そして半月もすれば、じんわりと小さな草が萌え出て来るはずです。

この句も読まれています。

盆なれば 仏はどこに おわします 自分は仏様の救済名簿から漏れているんじゃないかと思うことしばしば。
春霞 護岸工事の ブルドーザー... 暖かい春の日差し、橋の上から見ると、川面はきらきらとかがやきながらさざ波。工事の車が土を掘ったり積んだり、たぶん忙しく働いてるんだろうけど、ぼんやり霞のかかった風景の中では、のんびりと見えまるでおもちゃが動いているよう。のどかだ。...
発掘の 仕事は影なき 炎暑かな マンションの建築予定現場で、発掘の作業中でした。 丸や四角の穴がいくつもあって、白い帽子やタオルでしっかりと身支度をした人たちが、 かがみこんだり、土をいっぱいに載せた一輪車を押したりして、働いていました。 日陰のひとつもないところで、暑い暑い昼下がりでした。...
ほ〜ほけきょ 続けて三度 大人鳴き... うぐいすが、少し前までは、鳴く練習をしていた。 聞くともなく聞いていたが、今朝ホ~ホケキョと、立派に三回も鳴いた。 同じ鶯のような気がする。 よくやった。 よかったらクリックください。励みになります。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください