花 見 上 ぐ ひ と と き 浄 土 あ り し よ な

はなみあぐ ひとときじょうど ありしよな

こんなみごとな桜を、あの人が見ていないわけはない。
宴の最中かもしれない。
見上げると空。
見上げると桜。
貴方が幸せでありますように。
もう慣れましたか。

この句も読まれています。

窯 出 し の 器 に 添 ひ し 薄 紅 葉 登り窯という釜がある。 弥生時代頃からの、古い伝統的な釜だという。 斜めに随分な高低差で作られており、出来た当初は何なんだろうと不思議に思ったものだ。 ときどき素人も経験できる陶芸教室が開催され、下手は下手なりに楽しむことができる。 秋の高い空、そろそろ色づいてきた紅葉。 行楽日和の一日を、普段とち...
長き夜は ひとりコトコト お裁縫 秋の夜長は楽しいものです。 まして雨ならなおさらのこと。 そのうえひとりならもっと素敵です。 最近習い始めたばかりの洋裁の宿題をするのです。 でもこれには条件がそろはなくてはならないのです。 まず心配事がなくなりはしないけど、ちょっとだけでも落ち着く。 人間関係のトラブルを抱えてないとき。 そしてそ...
立 葵 言 は れ る が ま ま 咲 き 登 り... たちあおい いわれるがまま さきのぼり なんとも屈託のない昭和の花といった風情の花です。 梅雨時の花として語りつがれ、1mくらいの高さで、直立しており、下から上へと順序良く花が咲いていくきます。 色はさまざまで、ピンクや赤、真紅など華やかです。 紫系やオレンジ系はないようです。 てっぺんまで咲くと...
杉 玉 に 造 り 酒 屋 の 安 堵 か な あの丸い緑色の球は、杉の葉で作られているとのこと。 酒屋の玄関に、緑の杉玉には、お宮のお祓いがなされたのだろう、白い紙がつながったものが載せられている。 いい新酒が出来たのだろう。 空は青い。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください