花 見 上 ぐ ひ と と き 浄 土 あ り し よ な

はなみあぐ ひとときじょうど ありしよな

こんなみごとな桜を、あの人が見ていないわけはない。
宴の最中かもしれない。
見上げると空。
見上げると桜。
貴方が幸せでありますように。
もう慣れましたか。

この句も読まれています。

三年の 日記は止めん 初日の出 三年日記をつけてきた。 便利といえば便利。 なんか同じ道を歩いているような気がして、今年は新しいのに書き始める。 形式も変えた。 ただ書き連ねてると、愚痴ばかりになるから。 今日したこと、あったことを、箇条書きで五つ書き出す。 その感想を、一行か二行書く。 それだけ。 何も成果のない日には、五つはき...
流 木 に 吊 る さ れ て お り 夏 暖 簾... 流木に つるされており なつのれん うまい具合にというか、味のある曲がり方をするものだと、のれんを通した枝を見てそう思いました。 海は遠くて、滅多にいかないけれど、もし今度いったなら、流木や、丸くなった石、貝殻も探してみようかと。...
ハ ン カ チ に ア イ ロ ン の 癖 い つ か 消 え... はんかちに あいろんのくせ いつかきえ あまりの暑さに、外へ出るときは、タオル地のハンカチを使っています。 ハンカチに、花柄の刺繍をしたものや、周囲の模様がかわいくカットされたものなどあった頃は、今ほど暑くなかったのでしょう。...
い っ せ い に 帰 り 支 度 や 初 盆 会... いっせいに かえりじたくや はつぼんえ 初盆だからと、親類縁者が集まります。 半分義務かもしれません。 ともかくも、亡くなってから日も経つので、あれこれと賑やかです。 結構な年齢で、亡くなったのだから、年に不足はないだろうと、なんとなく雰囲気で感じます。 僧侶の読経が終わり、食事が済むと、当然のこ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です