花薊(はなあざみ) 生けし時より 向きを変え

Japanese Thistle / Cirsium japonicum / ドイツアザミ / ハナアザミ
Japanese Thistle / Cirsium japonicum / ドイツアザミ / ハナアザミ / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

アザミは力がある。トゲのある太い茎から
ギザギザの葉っぱの先まで。苦労して花瓶
におさめたところが、一晩経つと、好きな
方向、一本一本がめいめい勝手な方を向い
ているのに驚いた。生命力が強いんだろう。

この句も読まれています。

雄々しくて あんたに見える 冬木立... そんなはずはない。世の中に雄々しい男なんかいるはずもないのに。 どうかしてる。
春 薄 暮 沼 に 水 輪 の 広 が る を はるはくぼ ぬまにみずわの ひろがるを 夕べの情緒は、秋がいちばんと聞くけれど、春の夕べも素晴らしいと思います。 景に川や湖、沼など水が入れば、その趣きはより増すような気がします。 沼には生き物がいるのか、幾重にも輪ができて広がっていくのを、もう少しで暮れきるなかで、ぼんやり見ています。...
本 当 の こ と 言 は ず し て 初 盆 会... ほんとうの こといわずして はつぼんえ どうしても知りたいこと、聞いておきたいこと、聞かなければ後悔すること、それらはどれも聞きにくいこと。 もちろん聞かれる方も、触れられたくないこと。 それでも言う責任のあることが、ふつうではない家族にはあるのです。 そのうちそのうちと思っているうちに、急...
奈良漬けを 肴に今年の 酒を酌む 酒蔵開き、試飲するのだけれど、一杯の今年酒に、秋の陽射しで もおかんがついたかんじ。売ってるのは、奈良漬け、酒まんじゅう、 五目飯、酒粕などなど。 秋の一日。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください