花薊(はなあざみ) 生けし時より 向きを変え

Japanese Thistle / Cirsium japonicum / ドイツアザミ / ハナアザミ
Japanese Thistle / Cirsium japonicum / ドイツアザミ / ハナアザミ / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

アザミは力がある。トゲのある太い茎から
ギザギザの葉っぱの先まで。苦労して花瓶
におさめたところが、一晩経つと、好きな
方向、一本一本がめいめい勝手な方を向い
ているのに驚いた。生命力が強いんだろう。

この句も読まれています。

踏み切りの 向こうは見えず 梅雨出水  ... バケツをひっくり返したような雨。洗え洗え荒い流せ。
生 涯 の 愛 誓 う 馬 鹿 ソ ー ダ 水 しょうがいの あいちかうばか そーだすい 人生は意外と長い。 健やかなるときも、病めるときも。 なあんて。 よおく考えたら、誓いなんて出来るわけもないと思うのです。 相手が健やかでいてよそ見する、病気でもよそ見する、そんな動物なのです。 何も考えない人は簡単になんでも誓えるのです。 そこへ行く...
春 障 子 遠 目 近 目 に 針 の 穴 Koi-Chaya @ Sagano, Kyoto / Hyougushi 外の風は、まだまだ冷たいけれど、障子越しの光はもうすっかり春の訪れ。ユニクロで買った、白いカーディガン。このまま着ては、ユニクロの宣伝。ユニ隠しに、ボタンを変えることにした。むかし気に入っていた紫のカーディガン(なぜかカーデ...
揮発油のごとく 蒸発したし 立冬の日... 懸案事項が山のようにあって、あれもこれもひきずって、疲れた日には ぽっと抜けたい。 人生に疲れはよくない。 休みたいのに、休めない。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください